ソのままの図書館。

管理人のサイト「ソのままの空に」の小説保管所。最近は擬人化小説に浮気気味。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

↓の続き

擬人化となると好き嫌いが分かれるけど、
個人的には、絵の好みはあるけど、擬人化はバッチ来い!な感覚。
時々「その発想はなかった」と思える擬人化もあるし、結構好きです。

念のため、こちらは後半です。
そして飯を食い終わったから図書館へ。

「・・・ん、暇つぶし?」
「んー、まぁ、そんな感じかな」
司書をしてるフルは古典の担当でもあるけれど、
いつものんびりしたペースで話すため、授業がなかなか進まない。
でも、少しでも騒ぐと殺気を感じるらしい。・・・たぶん黒いオーラ。
そんな性格(のんびりという意味で)だからか、大人しい方のゴロとは気が合うらしい。
転入してくる以前から知り合いだったとか言う噂もある。

「ところで、みんなは・・・進路は、どうしてる?」

そう、オイラ達はもう高3。進路を考える時期。
まあ、この学校の生徒のほとんどはチームとしての活動を本格的に始めるけどな。

そして、オイラ達4人の答え。

 もう確定:3人
 まず卒業できるかな(笑):1人

「・・・いや待て」(プラの方を見て
「あっはっは、古典もダメダメでごめんなさい♪」(ぺちんっ
「・・・・・・」(呆
「まあ、寝てるしね。・・・静かだから、いいけど」(苦笑
「いや、チームをやっている分、実技の単位は確定してるからいいけど、それでもか」
「イエス☆」(サムズアップ
「お前な・・・」(脱力

ふと閲覧席の方に目を向けると、リルがいた。

・・・って、いつも2人でいるはずだから、もしかして・・・

「2人ならケンカ中」
そんな2人とよくいるソードが通りがけに言ったので少しびびった。
それはさておくとして・・・またか;
リルは中学生徒会長、ルクは中学風紀委員長と、
中学生の間では「門番」という異名を持つ双子。
普段は優しいけど、本気になったら高校生でもなかなか勝てない。

・・・まあ、その2人を超える奴らが隣にいるけどな。
2人がいるチームのリーダーとサブリーダーだけど。
ちなみに俺らとは勝負がついたことがない。

まあ、その2人がケンカになると、なおさら近寄りがたい。
些細なことでも険悪なムードになるからなおさら怖い。
その仲裁役に回るソードの苦労は計り知れないな・・・。

・・・あー、リルが頬をつねられてる。
どうやらその仲裁中の模様。
いつもお疲れさん・・・本当に。


5,6時間目。

やっぱりプラは熟睡。

怒られて廊下に出されるというオチ。

そして廊下で爆睡。

意味ねぇ。





1限目 完




擬人化小説は初めてだけど、脳内連載ではすでにオリジナルで存在してました。
この小説では、主要メンバーだと教員が多い上に学年がバラバラなので、
内心、擬人化でもOKなら相互の方のお子様をお借りしたいとも思ってたりs(殴
学年ごとだとリル達の学年(中3・・・でいいか)が多いけれど、小学校はキャラが少なすぎるw
主要メンバーだとウツキとナガツキだけどw
(↑小説設定を極力重視してるのでこの2人は小6

気がついたら高3から(一応)小1までいるけど、学年の人数が・・・。


真面目な話、募集していいですか?(


とりあえず本編も頑張ります。
スポンサーサイト
  1. 2008/09/22(月) 00:57:48|
  2. 擬人化小説
  3. | コメント:0
<<アンケートとか | ホーム | ちょっとやってみたかった。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。