ソのままの図書館。

管理人のサイト「ソのままの空に」の小説保管所。最近は擬人化小説に浮気気味。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ちょっとやってみたかった。

学園パロというやつ。
基本擬人化を意識しているものの、うちの子の擬人化イメージはおぼろげ。

反応が良ければこれも連載するかも。
前半・後半に分けます。
1限目「オイラの日常」

「どーも、おくれちゃいましたー♪」(ぺちんっ☆
「4時間目終了間際に堂々と遅刻するバカがいるか。毎度毎度反省しないな」
ガラッ、と普通にドアを開けて呑気に笑うプラ。
そして冷静にツッコミを入れる担任で社会担当のブレズ先生。

いつも電話で起こしてるのに普通こんな時間に来ないだろ。
そんな奴と親友であるオイラことアリタ。
正直、何でコイツとずっと同じクラスなのかがわからない。
色々とネジが抜けている以外はいい奴だけど、
抜けすぎてすごく変な奴。それがプラ。

「電話で起こしたのに、今日は4時間目登校かよ・・・」
「いやいやいや、あの後ねぇ、3度寝くr」
「「寝過ぎ」だ」
もはやシンクロしてしまうほど呆れているオイラと先生。
普段でも出欠でギリギリ名前を呼ばれる頃に入ってくるプラ。
いい加減早く起きろ。毎朝モーニングコールしてる俺が恥ずかしい。


キーンコーンカーンコーン・・・・・・


昼休みを告げるチャイムが鳴ると、「待ってました!」と言わんばかりの表情で
クラスメイト達は速攻で弁当を出したり、学食の方へと全力疾走する。
オイラたちは弁当派だから普通に教室で話ながら食べていると、
「あ、やっときたね」(苦笑
「また遅刻?;」
苦笑いしながらやってきたのはゴロとバン。
お互い親友同士、そしてオイラとバンが幼なじみ。
何かと一緒に行動する機会が多く、部活がバラバラでも一緒に帰ることもしばしば。
ゴロは気配り上手で、D組(隣のクラス)のホームルーム委員をしてる努力家。
それと共にスルースキルもなかなかのもの。・・・関係ないか。
バンは・・・すまん、ヘタレなイメージが強い。
こうと決めたときの集中力はすごいけど、技術は微妙なのが玉に瑕。
まあ、そんなわけで・・・とりあえずオイラの自己紹介は省いていいよな?

そうそう、この学校の説明もしないとな。
ここは救助隊や探検隊とか、ダンジョン探索などの科目を取り入れている高校で、
付属の小中学校がある、大学のキャンパスくらいはある大きな学校。
もちろん図書館は広いし、体育館はいくつもある。

ここには救助隊や探検隊を志す(あるいは現役の)ポケモン達がやってきて、
それぞれの志望に分かれてクラスを組んでいる。
中学までは探検学とかは学べないから、小中学生達のほとんどは未所属で、
実際にチームを作ったり入っているのは数えるほどしかいないとか。
でも、そういう奴の顔は知ってるけどな。知り合いに多いし。


(後半へ続く)
スポンサーサイト
  1. 2008/09/22(月) 00:42:47|
  2. 擬人化小説
  3. | コメント:0
<<↓の続き | ホーム | もう少ししたらまた更新したい・・・かも>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。