ソのままの図書館。

管理人のサイト「ソのままの空に」の小説保管所。最近は擬人化小説に浮気気味。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

田舎編 第24話「イガグリレース」(前半)

プラが暴走しているのを書くのは楽しいです(

「と、いうわけで!」

と声を出し、ボク達4人の前に仁王立ちするコロン。

「さっそく始めるわよ!」

「・・・なあ、1つ思うんだけどさ、救助ポイントはシステム上・・・」

と、アリタが疑問をぶつけると・・・

「気にしない気にしない!」

「(やっぱりか・・・)」

「というか、直接の依頼でそんなもん入らないからあえて競争するのよ!」

「「(・・・何か頼る所間違ってる気が・・・)」」(遠い目

「な、何よその目はーッ!!」

「まー、とりあえず構ってやるからさっさと行くぞ」

・・・随分と扱い(?)に慣れているようで、本当に軽くあしらってる。

「まぁ、なんつーか・・・コイツ、バカだから」

「聞こえてるわよ」

何も言うまい・・・;



―さわぎのもり―

結局、(コロンを避けて)別々に行動することに。

「はぁ・・・」
「・・・お疲れ;」

大きくため息をつくバン。
疲れるよね・・・あの子相手だと。

・・・と言おうとしたけど、寒気がしたのでやめておいた。



その道中、


災害のこと、


キュウコン伝説のこと、


ゲンガーのこと、


他にも色々話した。



何も解決してない。


けど、少なくとも災害はどうにかしないといけない。


そんなことを考えていたら、

「どーもお先に~!」

いきなり追い抜かれたからびっくりした。

「・・・コロンかぁ」

もはやあきれ顔のバン。
・・・まぁ、ボクもそんな表情になっちゃったけど。

「ねぇ、コロンって・・・」
「・・・・・・」(滝汗

急にぶわっと冷や汗をかき始めたバンの様子を見ると、相当大変だったらしい。

「・・・実験台にs」
「ゴメン、もういいや;」

じ、実験台・・・!?;

いったい何をしたんだろう・・・

聞いたら聞いたでかわいそうだから聞かないでおこう・・・




まぁ、そこそこに戦いつつ一番上へ。

なんか気配がするけど黙っておこう。

言ったらKYとか言われそう。


「?」
「・・・何でもない」

何だろう、

この『関わりたくない』って気持ちは・・・;

・・・・・・

まぁ、一番上も見えて来たから、もう気にしちゃいられないけどね・・・。





たどり着いたそこは、


「ダーネダネダネダネダネダネ・・・」

「あーはっはっはっはっはっは!!!」


戦場でした。



「・・・二人とも、来たか」

しばらく呆然とするボク達とアリタ。

「・・・どうする?明らかに気絶してるのにまだやってるぞ」
「止めるなんて事が出来るかな・・・」
「死なない程度でやめさせないと・・・;」



まぁ、散々弄り倒したところでやめさせられたのはある意味奇跡だろうね。

マンキー達の顔がものすごいことになってたけど。


後半へ続く
スポンサーサイト
  1. 2008/05/18(日) 22:03:48|
  2. 田舎編
  3. | コメント:0
<<田舎編 第24話「イガグリレース」(後半) | ホーム | 田舎編 第23話「再開!」(後編)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。